みなさんは、お金に関する将来の不安を解消するために、現在計画的な貯蓄や投資を行っていらっしゃるだろうか。これから挑戦してみたいと思っているという方も多いだろう。

年金も企業の終身雇用も信用出来なくなってきたいま、積立型の生命保険や投資商品が人気を呼んでいる。そのなかでも特に、ワンルームマンション投資に関するセミナーはいたるところで開催されている。

確かにサラリーマンにとって、手軽に定期的な家賃収入が見込めるワンルームマンション投資は魅力的だろう。しかし、実際やろうと思うと不安要素も多く出てくるものだ。

筆者も以前、強引な不動産投資の勧誘を受けて、かなり疑心暗鬼になった時期があった。

「だまされたらどうしよう」「空室になってしまったらどうしよう」「投資の方向性に行き詰まったら誰に相談したらいいのだろうか」などの不安を持つのも当然の話だ。

なぜなら、自分のお金を使って、数十年単位で数千万円のお金を返済していくということなのだから。

とは言え将来への不安はただ待っていても解消されない。

不安を解消するためには、その道に詳しい専門家に聞きにいくしかない。しかも、じっくりと自分の疑問を聞いてくれる場所がいい。

というわけで今回、2018年某月に不動産投資業界において順調な売り上げ増加成長を続けている、株式会社クレドが主催するセミナー「【ノー残業デー有効活用】不動産投資を始めたい方必見セミナー!」に行ってきたので、その概要レポートをお届けする。

この記事で、少しでもセミナーの雰囲気を感じていただき参考にしてもらえれば幸いだ。

セミナー概要

セミナー名:『【ノー残業デー有効活用】不動産投資を始めたい方必見セミナー!』
定員人数:先着5名
開催地:株式会社クレド セミナールーム
費用:無料

セミナー主催会社概要

本セミナーは、株式会社クレドが主催している。

会社概要

会社名:株式会社クレド

設立:平成23年12月

資本金:1,000万円

所在地:東京都渋谷区恵比寿1-24-4 ASKビル8階

事業概要:

・中古マンションの販売、仲介
・賃貸管理業務
・資産コンサルティング業務
・無料投資セミナー

※引用元:株式会社クレドより

セミナー講師紹介

本セミナーでは、株式会社クレド営業部社員の中村氏が担当した。プロフィールは以下。

中村遼太 氏(株式会社クレド 営業部)プロフィール

前職から衣・食・住の住に関する営業をしていた事もあり、不動産投資自体も前職から個人的に大変興味も興味があった。

優位性や将来性を考えると非常に魅力がある商品の為、色々な方に商品価値をお伝えする事が出来たらよいと考えクレドへ入社。

ご購入頂く前には必ずマンション投資の良い点だけではなく悪い点のご説明、お客様の気になる事も全てご理解して頂き、ご安心して不動産投資をして頂いている。

セミナーコンテンツ目次

セミナーで発表されたコンテンツは以下の通り。

▼第1部

①不動産投資のシステム
-なぜ中古ワンルームマンション投資なのか
-マンション経営とは

②5大リスク
-中古ワンルームマンション投資の5大リスク
-空室のリスク
-賃貸管理会社が大切!
-ローン金利の上昇
-別途かかる費用
-売却時の不動産価格の下落
-天災地変による被害

③選ぶべき物件
-日本全国の10分の1以上の人口が東京都へ!
-物件選びの注意点
-当社がおすすめする物件の特徴

④買うだけではダメ!不動産の持ち方

-物件を所有する具体例の紹介

▼第2部

個人面談

セミナーコンテンツまとめ

第1部(メインセミナー部分)要点メモ

・不動産投資をするなら、「築浅ワンルームマンション投資」をするべき。

・不動産投資は節税になる。

・中古ワンルームマンション投資には5つのリスクがあり、それは、①空室リスク②ローン金利上昇③別途かかる費用④売却時の不動産価格の下落⑤天災地変による被害である。

・特にマンション投資最大のリスクは家賃が入らないこと。それを防ぐためには、相場が安定していて家賃が下がりにくいエリアを選択すること。そして保証に頼りすぎないことが大切。

・マンション投資をする際は、賃貸管理会社が大切。投資効率も高まる。

・金融機関の評価の高い物件こそ優良物件。

・火災は保険で、地震は耐久性で補う。

・マンション投資をする際は、東京が圧倒的に有利。その理由は、①日本全国の10分の1以上の人口が東京都へ行く。②単身需要が圧倒的に多いから。

・間取りを見極めることも大切。

・物件選びの際には、「取引形態」「家賃設定」「住環境」「価格の相場観」「利回り計算」などをチェックするようすることが大切。

・クレド社がおすすめする物件の特徴は、「都内築浅物件」「渋谷・新宿から電車で20分圏内の場所」の2つ。

セミナーに参加し終わった感想

クレド社のセミナーは少人数のセミナーを連日開催するスタイルを取っている。

筆者が参加した回は、参加人数3人と非常に少数だった。少ない人数で講師と向き合うため少々緊張してしまうかもしれないが、講義内容に集中出来るというメリットはあるだろう。

筆者の場合、参加前は不動産投資のリスク(主に空室対策や家賃保証など)に対する不安があったが、セミナーに参加したことである程度それらを解消することが出来た。

なぜ解消出来たのかと言えば、不動産を仲介・管理する会社がしっかりと機能しており、常にオーナーと連絡が取りやすい状態となっていれば、家賃や投資戦略などをいつでも交渉・相談することが出来ることが分かったからだ。

セミナー終了後も講師はすぐに退出することなく、こちら側のどのような質問でも丁寧に説明してくれたので非常に好感を持った。

このセミナーに参加する際の注意点があるとすれば、不動産投資に関する知識をある程度事前に持っている人でないと、項目によってはすぐに理解することが難しいポイントがいくつかあったと感じた。

そのため、ゼロから知識を得るというより、不動産投資の不安を解消しにいくという目的でセミナーに参加したほうが得るものは多いだろう。

また、クレド社はオーナーを積極的に成功させることを目的にするというよりは、なるべくリスクの少ない物件を紹介し、懇切丁寧なサポートに徹する会社だなと筆者は感じた。つまり、サポートはあるものの、空室にならないための部屋のリノベーションやマーケティング戦略はオーナー自身で考えなければならないのでは、という印象を持った。

ちなみに、もし担当者からの後追い連絡を希望しない場合は、当日配布されるアンケート用紙にその旨を希望すれば、しつこく勧誘されることは無いので心配は無用だ。

当日は以下の資料が配布される。

・社長挨拶
・クレドの管理システム
・当日セミナー資料
・クレド社代表小松氏著書『都内築浅ワンルームマンション投資』



まとめ | こんな人にこのセミナーはおすすめ

以下のような悩みを持っている人はぜひ、今回のセミナー、『【ノー残業デー有効活用】不動産投資を始めたい方必見セミナー!』に行ってみてはいかがだろうか。

・ノー残業デーを自分の将来のために有効活用したい。
・不動産投資に興味はあるが、空室やサブリース(家賃保証)リスクなどの不安がある。
・少人数開催でじっくりと不動産投資について相談出来るようなセミナーに参加したい。
・投資するべき物件の選定ポイントが知りたい。
・なかなか良い不動産投資の管理会社(パートナー)に出会えず困っている。

今回のレポートが、あなたの不動産投資を考えるための一つの材料となれば幸いである。クレドのセミナーを申し込む。