これまでは、終身雇用制度で一度就職すれば安定の生活が送れていました。

しかし今、終身雇用制度は崩壊を迎えており、1人ひとりのスキルが求められるようになっています。

スキルがないと就職や転職、生き残っていくのが難しい時代となりました。

そこで「通勤など毎日の隙間時間を使って、なにかスキルを身に付けられないか」「隙間時間を利用して新しい事に挑戦したい」と考えている人も多いのではないでしょうか。毎日のちょっとした隙間時間をうまく活用することで、転職、副業とこれから生きていくのに必要なスキルを身につけることができます。

本記事では、以下のことについて紹介します。

  • 隙間時間の活用方法
  • 移動中にできる作業や自宅でできる作業
  • 隙間時間を増やす方法

隙間時間をうまく活用して社会に必要とされるスキルを身に着けましょう。

《無料体験が充実!》自宅でもオンライン英会話を活用しよう
新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛によるリモートワークのニーズが高まっています。海外出張や留学もなくなり、今後のキャリアに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。 そんなときにこそ、自宅にいる時間を有効活用して、オンライン英会話でスキルアップを目指しましょう
    1. ビジネスに活かせる:ネイティブキャンプ産経オンライン英会話など
    2. IELTS・TOEFL対策コースが充実:mytutor(マイチューター)など
    3. 相手に顔を見せなくてもOK:EFイングリッシュライブなど
  学習目的やレベルに応じて、実にさまざまなレッスンから自分に合ったものを選ぶことができます。まずは無料体験から、気軽に始めてみるのはいかがでしょうか?

時は金なり!1日の隙間時間は人生を変える

「時は金なり」ということわざがあるように、時間はお金以上に価値があり、隙間時間で人生を変えることができます。

パナソニックの調査によると、1日に何もしないでぼーっと過ごす隙間時間の平均は、1時間9分だと言われています。
この1日1時間9分の隙間時間は、微々たるものに感じられるかもしれません。しかしこれは計算すると、1週間では約8時間、1年だと、なんと約380時間という膨大な時間になります。社会人生活に換算すれば、2ヶ月半、正社員として1日8時間勤務するのと同じになります。

この隙間時間を、ただなんとなく過ごすのと、自分のスキルアップなど他の作業に当てるのでは、数年先、十数年先の未来に描ける自分像が大きく異なってくることは言うまでもないでしょう。

ただ毎日のスケジュールの流動で、いつどれくらいの「隙間時間」が生まれるかなどわからないものです。

しかし、2020年2月より猛威を振るっているコロナウイルスの感染拡大でもわかるように、いつ誰が、事業倒産やレイオフに陥ってもおかしくない状況になっています。正社員であっても企業が雇用を100%保証してくれるものではなく、またフリーランスでも、直近で予定していた案件がほぼ全てなくなってしまったという危機的状況は少なくないはずです。

そんな時、自分のスキルセットが複数あればどうでしょうか。

急にまとまった時間が空けば、ライターや翻訳家として副業を得たり、キャリアアップに繋がるような自己研鑽(読書やレクチャー参加による知識の貯蓄など)からブログ収入を得たりと、さまざまな引き出しを活用することができるので、「何をすれば良いのかわからない」という境地に陥ることはなくなるでしょう。

これからの時代は、自分の力で持続可能な生計を立てスキルアップしていくには、隙間時間は、意識的に活用していくべきもの他ならないのです。

事が起こってしまってからでは遅いですが、そんな時に、隙間時間にやることを決めておくだけでも、時間を最大限に活用することができます。

すぐに作業に取り組めるよう、隙間時間に何をするかあらかじめ決めておくこととルーティン化しましょう。

シーン別に紹介!隙間時間を無駄にしないためのアイディア

隙間時間はあらゆる場面でできます。

  • 通勤などの移動中
  • 自宅
  • 待ち合わせ前

それぞれのシーン別でできる、隙間時間を無駄にしないためのアイディアを紹介します。

移動中にできる作業

電車を待っている時や移動中の隙間時間で5分あればできるおすすめな作業を紹介します。

移動中の隙間時間も有効活用しましょう。

英単語の勉強

移動中にできる作業でおすすめなのが英単語の勉強です。英語が話せると、ビジネスチャンスも更に広がるかもしれません。

移動中の片手間でも効率よく勉強できる英単語のアプリ「mikan」を紹介します。

このアプリは、東大生が編み出した隙間時間でも効率よく英語の語彙力を増やせる学習法です。

App Storeより

【おすすめのポイント】

  • 15,000以上の英単語を収録、大学受験やTOEIC、TOEFLまでカバーしている
  • 4択問題でクイズ形式に答えていくので、ゲーム感覚で手軽に学習できる
  • 音声も収録しており、目と耳でリンクさせて、単語をどんどん覚えていける

ゲーム感覚で楽しく英単語を覚えていくことができるので、朝の眠気覚ましとして通勤の隙間時間の勉強としても最適です。

▼【iphone版】mikanのアプリ
mikan
▼【Android版】mikanのアプリ
mikan

読書

移動中の隙間時間に読書するのも、新しい知識が得られるので勉強になります。本は荷物になってしまうので、電子書籍がおすすめです。

Amazon会員なら、Kindleが月額料金980円で和書12万冊、洋書120万冊が読み放題になります。普段から本を月2〜3冊読むのなら会員になる方がお得でしょう。

ドラマ・映画鑑賞

仕事が忙しくて、家に帰ってから自由時間がない人におすすめなのが、隙間時間を使ったドラマや映画鑑賞です。いつも忙しくて息抜きできていない場合は、隙間時間も仕事すると疲れ果ててしまいます。

自分の時間がなかなか作られない人は、「隙間時間=自分の好きな時間」としてドラマや映画鑑賞をしてリフレッシュするのもおすすめです。なお、ビジネス業界が理解できるテーマや、洋画を選べば、意識的にスキルアップの手段にすることもできます。

●Amazon Prime

月間500円で、動画配信「Amazon Prime Video」、音楽配信「Prime Music」、アマゾンでの宅配お急ぎ便、お届け日指定便を無料で利用できます。

▼一ヶ月の無料お試しはこちら
Amazon Prime

●Netflix

月間ベーシックプラン800円〜利用可能。世界で最も利用者数が多い動画配信サービスです。海外系のドラマや映画も豊富で、ウォーキング・デッドやビックバンセオリーや、テラスハウスのオリジナル版も視聴できます。

▼一ヶ月の無料お試しはこちら
Netflix

ニュースやブログを読む

移動中5分でも時間があれば、ニュースや時事ブログを読んで最新の社会情勢にキャッチアップすることができます。スマートニュース株式会社の提供する「Smart News」などのアプリをいれると、手持ちのモバイルデバイスでも簡単にニュースをみることができます。

隙間時間をビジネスに活かしたいなら、営業のノウハウやビジネスのノウハウが載っているブログもおすすめです。

他にも、株式会社サイバーエージェントの連結子会社Cyber nowが運営している「新R25」というメディアでは、これからの時代を生きる若者の仕事や人生のバイブルで、お金、キャリア、恋愛など、さまざまなジャンルで展開されています。

一記事3〜5分で読み切れますので、隙間時間に最適です。ホリエモンさんや、キングコングの西野さんなど有名な方の声も取り上げられています。

キャリアアップに役立つ記事がたくさん載っているので、ぜひ隙間時間に読んでみてくださいね。

自宅でできる作業

仕事が終わり自宅に帰ってからも、ご飯を作ったり、シャワーに浴びたりとやることに追われますよね。しかし、帰ってから忙しい人でもちょっとした隙間時間でできる作業を紹介します。

オンライン英会話

英語を勉強したいけど通う時間はない人には、オンライン英会話の「ネイティブキャンプ」がおすすめです。
ネイティブキャンプは、予約なしで思い立ったときにレッスンを始められます。

ネイティブキャンプの魅力は、レッスン回数無制限で24時間いつでもレッスン可能です。たとえ5分という短い時間でもレッスンを受けることができるので、まさに隙間時間を活用して英語を話す習慣を身につけられます。

レッスンはSkype不要で、スマートフォン1つあればいつでもどこでも受けられるので続けやすいです。

▼ネイティブキャンプの無料体験はこちらから
ネイティブキャンプ

プログラミング学習

IT関連の仕事やエンジニア不足な現在、プログラミングができると今後のスキルとして役立つ可能性が十分にあります。

例えエンジニアにならなくても、プログラミングを学ぶことで論理的思考能力が身につき、仕事の効率を上げるのに役立ちます。

●ドットインストール

隙間時間でプログラミング学習を学ぶなら、3分の動画で学べる「ドットインストール」がおすすめです。

ドットインストールは、ほとんどの動画が3分以内に完結に収められているので、隙間時間を活用しながら少しずつ学習することができます。

▼ドットインストール公式サイトはこちら
ドットインストール

●paizaラーニング

もうひとつ紹介したいプログラミング学習が「paiza動画ラーニング」。paizaは、コードを書いて書類選考なしで面接、カジュアル面談に進める、コーディング転職サービスです。

1本3分の動画でわからないことがあればエンジニアに質問することができます。1ヶ月プランは880円とお手頃な価格で、隙間時間でプログラミングスキルを身に着けたい人や転職を視野に入れている人、副業をした人にもおすすめです。

▼paiza動画ラーニングの公式サイトはこちら
paiza動画ラーニング

副業でお小遣い稼ぎ

隙間時間でお小遣い稼ぎをするなら、インターネット上のクラウドソーシングなどを利用し案件を取り稼ぐ方法があります。

  • ライター
  • アンケート記入
  • ココナラで自分のスキルを売る 等

アンケート記入はそこまで稼げませんが、隙間時間を見つけて携帯からも記入できて簡単にに始められます。月に1〜5万円くらい稼ぎたい場合は、長い目でみてスキルが上がり継続的に取り組めるライターのお仕事はおすすめです。

仕事の発注、受注ができるランサーズクラウドワークスに登録しておけば、時間があるときに仕事を探すこともできます。

トレーニング

仕事ばかりでは体を動かす時間もなく不健康になりがち、そんな時は隙間時間でトレーニングをしてリフレッシュしましょう。カップラーメンを待っている隙間時間の3分あれば、トレーニングはできます。すぐに自宅でできるトレーニング方法が、YouTubeをみて真似することです。

ここでは女性と男性におすすめなトレーニングYouTubeを紹介します。

●女性におすすめなトレーニングYouTube「のがチャンネル」

のがチャンネルでは、たった2分からできる腹筋や、トレーニングがたくさん載っています。短時間の割にきついプログラムになっているので、気分転換にも良いトレーニングになりますし、毎日の隙間時間で続けられるため効果も出やすいです。

▼のがチャンネルの2分腹筋トレーニング
https://www.youtube.com/watch?v=fuMOxAZOlLI&t=144s

●男性におすすめなトレーニングYouTube「メトロンブログ」

たった2分の短時間で自宅でできるトレーニングを紹介しています。

短期集中型なので、続かない人でも頑張りやすく、テレビのCM最中の隙間時間でもできます。日々の隙間時間で積み重ねて健康的な体を作りましょう。

▼短期集中型【1日2分だけ】週3日の耐久戦腹筋でお腹を割るトレーニング方法
https://www.youtube.com/watch?v=sM3W0b1PdOY

待ち合わせ前にできる作業

待ち合わせ前にできた隙間時間で携帯を触る他にもできる作業はたくさんあります。

隙間時間が長く欲しい人は、待ち合わせ時間の5〜10分前についておくと少しまとまった時間をとることができます。ここでは、待ち合わせ前にできた隙間時間の活用方法をご紹介します。

散歩する

仕事をしていると、体を動かしていない日も多くありませんか?特にデスクワークだと、体が固まっていて運動不足になるので、空いている隙間時間で散歩をして気分展開するのもおすすめです。

散歩1つでも、歩幅を広くして、前を向いて腕を振って歩くように意識すればいい運動にもなります。

また、いつもは行かない道を歩いてみると、新しいお店と出会えたり、新たな発見があるかもしれません。10分程時間があれば、うろうろと近くを散歩して体を動かしてみましょう。

書店で本を立ち読みする

駅に必ずといっていいほど見かける書店。ちょっとした隙間時間があるなら、書店で立ち読みをして情報をインプットするのもおすすめです。

本を読むことで新しいアイディアを思い浮かべやすいですし、気になった本を見つけたなら購入し、隙間時間に本を読むご褒美にしてもいいでしょう。

隙間時間を増やす意識もしよう

「5〜30分程度の隙間時間で何もできない!」という人は、隙間時間の最大化を図ってみましょう。効率性をあげて意識的に時間をつくることで、1日に2時間ほどの隙間時間をつくることができます。

  • 朝にトレーニングを入れて起床時間を強制的に早める
  • 1本前の電車に乗る
  • 早めに同僚との話を切り上げて帰る
  • 隙間時間にスマーとフォンで仕事をする(メールの、仕事の確認)
  • やらないことを決める(テレビをだらだら見るのを辞める等)
  • 家事の時間を短縮(掃除機をルンバに変える、食器洗浄機、洗濯物は乾燥機を使う)
  • 移動しながら連絡するときは音声入力を活用する

1日は24時間しかないのでできることは限られていますが、効率性をあげることで隙間時間が増えて余裕ができます。自分が隙間時間でやりたいことに、どのくらいの時間が必要なのか把握し意識的に隙間時間を作って時間をコントロールしましょう。

まとめ|隙間時間を活用することで生活や自分を変えられる

隙間時間は有効活用することで、今の生活や自分を変えるきっかけになります。
「時間がないから…」と諦めていたことも、意識的に隙間時間をつくることで挑戦ができますよね。

隙間時間がうまく活用できるよう、今日やることや、やってみたいアイディアなどメモをして「やることを決める」ことからまずは始めましょう。

《無料体験が充実!》自宅でもオンライン英会話を活用しよう
新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛によるリモートワークのニーズが高まっています。海外出張や留学もなくなり、今後のキャリアに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。 そんなときにこそ、自宅にいる時間を有効活用して、オンライン英会話でスキルアップを目指しましょう
    1. ビジネスに活かせる:ネイティブキャンプ産経オンライン英会話など
    2. IELTS・TOEFL対策コースが充実:mytutor(マイチューター)など
    3. 相手に顔を見せなくてもOK:EFイングリッシュライブなど
  学習目的やレベルに応じて、実にさまざまなレッスンから自分に合ったものを選ぶことができます。まずは無料体験から、気軽に始めてみるのはいかがでしょうか?