ビジネス英会話を勉強するにあたり、勉強法に迷っている方も多いのではないでしょうか。

ビジネス英会話に限らず、語学学習を何の助けもなく独学でするのはとても大変です。

本記事では、ビジネス英会話の取得をサポートする3つの方法をお伝えします。本記事を読み終えた頃にはビジネス英会話の勉強への道筋が立てられます。

ビジネス英会話とは

ビジネス英会話は日常英会話と大きく異なります。それは、よりフォーマルに丁寧に、かつ自分の伝えたいことを正確に伝える英会話であるということです。

日常英会話だと、主語や動詞などが省略、言葉の短縮などが行われることが多いですが、ビジネス英会話では、省略せずに丁寧に表現します。例えば、”Can you”なら、”Could you”になりますし、”ask”は”inquire”を使ったほうがより丁寧とされます。

また、
I’m afraid that(大変申し上げにくいのですが)
It seems to me that(〜のように思います)

といった婉曲表現も存在します。

これを知らずに日常で使う英会話をビジネスシーンで持ち込めば、ビジネスマンとしての信頼を落とすことも。日常英会話とは別物の会話スキルとして、認識しておくことが大切です。

《無料体験が充実!》自宅でもオンライン英会話を活用しよう
新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛によるリモートワークのニーズが高まっています。海外出張や留学もなくなり、今後のキャリアに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。 そんなときにこそ、自宅にいる時間を有効活用して、オンライン英会話でスキルアップを目指しましょう
    1. ビジネスに活かせる:ネイティブキャンプ産経オンライン英会話など
    2. IELTS・TOEFL対策コースが充実:mytutor(マイチューター)など
    3. 相手に顔を見せなくてもOK:EFイングリッシュライブなど
  学習目的やレベルに応じて、実にさまざまなレッスンから自分に合ったものを選ぶことができます。まずは無料体験から、気軽に始めてみるのはいかがでしょうか?

ビジネスシーンで求められる英語レベル技能

実際のビジネス現場では、どれほど英語のニーズがあるのでしょうか。

英語活用実態調査2019(企業・団体)によれば、「今後のビジネスパーソンにとって重要な知識やスキル」で英語(82.6%)と答えた割合がもっとも多い結果が出ています。

また、同調査では、企業・団体が目標とする英語スキルの水準として、最も高かった回答が「英語で行われる会議で議論できる」が19.9%、続いて、「取引先/海外支店とメールでやり取りが出来る」で15.5%でした。

なお、英語の使用状況と3年後の見通しという項目では、「英語は海外との取引がある部署だけで使われる」が、現在は61%に対し、3年後の予測では38.8%まで減少、「人材採用時、配属部署の決定や移動時に、一定の英語能力が求められる」が、18%から3年後の予測では36.7%まで上昇していました。

つまり、海外と取引のない部署であっても、昇格や採用において英語が一つの基準として求められることが見て取れます。

今後はどの部署においても、外資系、日系企業関わらず、英語が必要になると予想されるでしょう。

独学でのビジネス英会話学習には根気がいる?

独学でビジネス英会話を習得する最大の壁は、モチベーション維持です。ただ、最近は世界各国の知識人のスピーチが見れる「TED」や、英会話学習アプリの「スタディサプリENGLISH」など、独学で英会話学習が出来るサービスが登場しており、根気はいりますが工夫次第で英会話学習は可能です。

とはいえ、やはりプロの講師がいたほうが、モチベーション維持のサポートをしてくれたり、自分では気付きにくい改善点を的確に指摘してくれたりするため、学習の効率は高まります。

オンライン英会話サービスの受講を軸に英会話学習を進め、空いた時間を活用して、サブ的にアプリや書籍を使った自主学習するのが良いでしょう。

ビジネス英会話上達におすすめのオンライン英会話サービス15選

ここでは、おすすめのオンライン英会話サービスを

  • マンツーマン:アウトプット量を重視したい方
  • 短期集中:仕事で短期間でのレベルアップを必要とされている方
  • 大手:実績豊富な英会話サービスを選びたい方

の3つの切り口で紹介します。

《無料体験が充実!》自宅でもオンライン英会話を活用しよう
新型コロナウイルスの感染拡大で、外出自粛によるリモートワークのニーズが高まっています。海外出張や留学もなくなり、今後のキャリアに不安を感じる方も多いのではないでしょうか。 そんなときにこそ、自宅にいる時間を有効活用して、オンライン英会話でスキルアップを目指しましょう
    1. ビジネスに活かせる:ネイティブキャンプ産経オンライン英会話など
    2. IELTS・TOEFL対策コースが充実:mytutor(マイチューター)など
    3. 相手に顔を見せなくてもOK:EFイングリッシュライブなど
  学習目的やレベルに応じて、実にさまざまなレッスンから自分に合ったものを選ぶことができます。まずは無料体験から、気軽に始めてみるのはいかがでしょうか?

マンツーマン指導のオンライン英会話サービス5選

vipabc

出典:vipabc

「vipabc」はシリコンバレー発の世界最大級のオンライン英会話サービスとして知られています。

独自学習システムにより高品質なレッスンがいつでも受けられます。Skypeなどのダウンロードは不要。

24時間対応なので、忙しいビジネスパーソンにおすすめです。TOEICなどの各種資格にも対応しています。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
楽々プラン
1レッスン 約1,990円~2,900円
あり 24時間
使用ツール 対象レベル レッスン形式
独自通信システム 初~上級者 少人数・マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
世界140カ国以上 TOEIC対策、TOEFL対策、
IELTS対策レクチャー
無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
vipabc

Bizmates

出典:Bizmates

「Bizmates」はビジネスに特化したオンライン英会話です。授業料は「1レッスンあたり 300円~(税込)」と格安で、気軽に利用することができます。

「ビジネス英会話」の英語力だけにとどまらず、「効果的なコミュニケーションスキル」「ダイバーシティに対応する力」「周囲を巻き込んで進める力(リーダーシップ)」「信頼関係を築くための人間性」など、ビジネスシーンで必要とされる実践的な力を高めることができます。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
毎日25分プラン 11,000円
1レッスン 300円
あり 5:00~25:00
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピン なし 無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
Bizmates

産経オンライン英会話

オンライン英会話の中で歴史が長いことで知られている「産経オンライン英会話」。

採用率5%の優秀な講師陣が在籍。日本語を話せる講師も多く、初心者でも安心して受講できます。

受講料金と充実したレッスン内容、バランスの整ったオンライン英会話サービスです。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
毎月25分プラン 6,090円
1レッスン 196円
あり 5:00~25:00
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピン TOEIC対応(Building TOEIC Skillsなど) 無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
産経オンライン英会話

English for Everyone

「English for Everyone」は、外資系企業や商社など、海外の人々と仕事をするビジネスパーソンにぴったりなオンライン英会話です。徹底した発音のレッスンには定評があります。

料金は安く、相場の3分の1以下、入会金、教材費も一切かかりません。

また、フィリピン以外の講師も多数在籍しているため、さまざまな英語の音に触れることもできます。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
基本料金:52,000円(4週間)
1レッスン 約1,700円
あり 24時間
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
アメリカ、アイルランド、
フィリピンなど
なし 無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
English for Everyone

スパトレ

出典:スパトレ

「スパトレ」は、言語学や心理学を取り入れた新しいオンライン英会話です。

科学的根拠に基づいたユニークな指導法で英語学習にありがちな挫折を防ぎ、外国人トレーナーがあなたの英語学習を強力にサポートします。

従来のレッスンに物足りなさを感じる方におすすめしたいです。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
スパトレプラン:2,980円(月額)
無制限プラン:4,980円(月額)
1レッスン 96円
あり 24時間
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピン中心 TOEIC対応、TOEFL対応、IELTS対応 市販教材

 

▼お申し込み・詳細はこちら
スパトレ

短期集中で学べるオンライン英会話サービス5選

プログリット

「プログリット」は世界で活躍できるグローバルリーダーの育成を目的とした短期集中型のプログラムです。英語を教えるというより、英語のカリキュラムを個々に応じて作成する点が特徴です。

チャットアプリを通じ、コンサルタント(講師)からのフィードバックやアドバイスがもらえます。英語学習が行き詰まっている方は一度利用してみましょう。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
ベーシックプラン2ヶ月 328,000円
1回 41,000円
あり 24時間
使用ツール 対象レベル レッスン形式
ZOOM 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
日本 TOEIC®L&R TESTコース、IELTSコースなど 市販教材
▼お申し込み・詳細はこちら
プログリット

ENGLISH COMPANY

「ENGLISH COMPANY」では、英語パーソナルトレーナーがあなたの英語学習の生産性を大きく向上させます。料金は、他と比べるとやや高額ですが、効果的で無駄のないメニューの設計、トレーニングのサポート、目標到達までのスケジュールデザインを行い、徹底的に英語学習をサポートします。

効果がでなければ全額返金保証付き。初心者から上級者まで全レベルに対応しているため、勉強の仕方がわからない初心者にとってはいい羅針盤になるでしょう。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
オンラインコース 165,000円~
/1ヶ月
あり 10:00~22:00(平日)
9:30~22:00(土日)
使用ツール 対象レベル レッスン形式
独自通信システム 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
日本 なし オリジナル教材・市販教材
▼お申し込み・詳細はこちら
ENGLISH COMPANY

Ays English

出典:Ays English

「Ays English」には、1日4時間みっちりと英語が勉強できる短期集中型の「スパルタ」というコースがあります。

10日間、14日間、28日間連続で一気に英語を学習し、とにかく時間がないけどビジネス英語力を身につけたいという方におすすめ。

一気にやる気に火を付けたい方はぜひスパルタコースで英語脳を鍛えましょう。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
10日間コース 35,000円
1レッスン 875円
あり 7:00~25:00(平日)
12:00~21:00(休日)
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピン なし 無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
Ays English

e英会話

出典:e英会話

週末を利用して英語脳を復活させたい方は、「e英会話」のイングリッシュシャワーがおすすめ。

2日間で、計18時間の英語特訓が受けられます。

トレーナーは初心者の対応にも慣れているため、英語にブランクがある方でも大丈夫。プレゼンテーションやディスカッションの練習など、急に英語が必要になった場合でも使えるレッスン内容にも対応しています。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
イングリッシュシャワー 45,000円
1時間あたり 2,500円
あり 8:55~19:50
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピン なし 無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
e英会話

Live English

出典:Live English

「Live English」では講師陣は採用率5%以下をくぐり抜けたビジネス経験のある講師たち。細かなニュアンスの違いや文法、そしてイントネーションのエラーまでしっかり指導してくれます。

発音はもちろん、正確な文法力に基づいた英語履歴書の添削や商品説明練習にも対応しています。普段、仕事で英語を使っている方はぜひチェックして欲しいオンライン英会話スクールです。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
ゆっくりペース12ポイント
11,150円
30分あたり 1,750円
あり 24時間
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 中~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
アメリカ、イギリスなど欧米圏出身者 なし 無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
Live English

実績が豊富!大手のオンライン英会話サービス5選

ECCオンラインレッスン

「ECCオンラインレッスン」は、英会話業界に君臨するECCが提供するオンライン英会話です。テキストだけでなく絵や図を使ってコミュニケーションできる独自ツールが魅力。

なんと入学金や諸経費は無料。受講料だけで英会話レッスンを受けられます。1レッスン約500円というお手頃価格も魅力です。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
1日1回 月990円~
1レッスン 約500円
あり 10:00~24:00
使用ツール 対象レベル レッスン形式
独自通信システム 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピン、日本が中心 なし 無料
▼お申し込み・詳細はこちら
ECCオンラインレッスン

ジオスオンライン

「ジオスオンライン英会話」は、NOVAが提供しているオンライン英会話です。カリキュラムの質が高く、日本人スタッフのフォローも抜群。講師陣は選考倍率80倍をくぐり抜けた英語のプロフェッショナルが揃っています。

発音や文法の知識はもちろん、指導能力が高いため誰でも英語力が向上します。

一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムにも対応しており、受講者のあらゆるリクエストに応えられる点も見逃せません。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
3,000円(4回)
1レッスン 750円
あり 24時間
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピンが中心 TOEICコース 無料
▼お申し込み・詳細はこちら
ジオスオンライン英会話

レアジョブ英会話

「レアジョブ英会話」では学習者の目的やレベルに合わせた4,000以上もの教材を用意。使用デバイスはスカイプまたは独自通信システム「レッスンルーム」から選択できます。

レアジョブ英会話のビジネスコースではビジネスシーンに役立つオリジナル教材だけでなく、添削などのフィードバックも充実。

またPDCAサイクルで英語が勉強できる「あんしんパッケージ」を使えば英語の勉強が3日坊主になることはありません。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
4,200円(月8回)
1レッスン 525円
あり 6:00〜25:00
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ・独自通信システム 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピン なし 無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
レアジョブ英会話

DMM英会話

出典:DMM英会話

英会話を習ったことがない方でも「DMM英会話」を一度は耳にしたことがあると思います。DMM英会話の強みは117カ国7,000人超の講師陣。さまざまな英語を聞けるだけでなく、耳にしたことがない国の文化まで学べます。

レベル別の豊富なカリキュラムが準備されていることDMM英会話の特長です。ビジネスや資格取得などの実践的なものから世界の文学といった教養が深まる内容もあります。きっと興味を持つカリキュラムが見つかるはずです。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
スタンダードプラン 6,480円(毎月)
1レッスン 209円
あり 24時間
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリピン、セルビア  TOEIC®スピーキングリアル模試、IELTSスピーキング対策 無料ダウンロード
▼お申し込み・詳細はこちら
DMM英会話

QQEnglish

出典:QQEnglish

「QQEnglish」はセブ島でフィリピン最大の英会話学校を運営しています。語学留学を考えている方は一度QQEnglishでレッスンを受けてみましょう。教材は別途、指定教材を購入します。

指定教材は英語脳を鍛える「カランメソッド」に基づいています。「カランメソッド」に興味がある方は料金が割安なQQEnglishを受けてみましょう。

毎日受講できるプランと
1日あたりの料金
レッスン予約 レッスン提供時間
3,685円(月8回)
1レッスン 約460円
あり 24時間
使用ツール 対象レベル レッスン形式
スカイプ 初~上級者 マンツーマン
講師の国籍 資格対応 オリジナル教材
フィリンピン なし 指定教材を購入
▼お申し込み・詳細はこちら
QQEnglish

オンライン英会話のスクールやレッスンを選ぶ際の注意点

オンライン英会話を受ける際に確認したいのが、まず学習メソッドです。学習メソッドは各スクールで大きく異なり、や「ジオスオンライン」のようにさまざまなニーズに対応したものもあれば、「Bizmates」のようにビジネスに特化したものもあります。まずは無料体験を通じて確認してみましょう。

二つ目が講師です。英語はアメリカ、イギリス、フィリピンでは大きくイントネーションが異なります。そのため、講師の国籍は必ず確認しておきましょう。また、無料体験レッスンの先生と実際に受講する先生は異なるケースが多いのでご注意ください。

講師との相性は非常に重要です。あらかじめ、講師のプロフィールや口コミ、受講回数などを調べておきましょう。

また、自身のスケジュールや学習のペースに合ったオンライン英会話を見つけることも重要です。値段が安くてもレッスン可能な時間帯に利用できなくては意味がありませんし、ただレッスンを受講するだけで復習・予習の時間を確保できなければなかなか身につきません。自分のライフスケジュールに合ったプランがあるか、事前に確認しましょう。

英会話のプロが徹底解説!オンライン英会話の基礎から実践まで【保存版】
初めてのオンライン英会話には、「うまく話せなかったらどうしよう」「成果につながらなかったら嫌だな」など、さまざまな不安がつきもの。 そこで、独学で英語学習を行い、現在も外国語のオンラインレッスンを毎日受講している英会話のプロが、オンライン英会話の基礎から実践までを徹底的に解説しました! オンライン英会話が初めての方にも安心していただけるよう
  • オンライン英会話を始めるにあたって必要な知識
  • 実は初心者にこそオンライン英会話がおすすめな理由
  • 自分にぴったりなオンライン英会話の選び方
  • 社会人におすすめのオンライン英会話サービス
などのテーマについて、実体験も含めながら深掘りしています。ぜひ、ご自身の英会話学習にお役立ていただければ幸いです。

オンライン英会話の合間にできる学習法

オンライン英会話に加え、自己学習で予習・復習を継続すれば、より効果的・効率的に英語力を伸ばすことができます。最後に、オンライン英会話の合間にできる学習法をご紹介します。

英会話アプリを使う

duolingo

出典:duolingo

ポイント

  • 1億2000万人が利用する英語学習アプリ。
  • 無料とは思えない充実さ

「duolingo」は初級~中級レベルの方におすすめできる無料アプリです。英語の4技能を学べる幅広い学習コンテンツが自慢です。おすすめは英文法の基礎を学べるコンテンツ。英文法の復習としてすきま時間にチャレンジしてみましょう。

英単語アプリmikan

出典:mikan

ポイント

  • 幅広い英単語を覚えられる
  • 遊び感覚で学べ、英単語が頭に残りやすい

英語を勉強していく中で避けて通れないのが英単語です。楽しみながら英単語を身につけるなら、英単語アプリ「mikan」がおすすめです。単語が分かれば右へスワイプ、分からなければ左へスワイプ。遊び感覚で自然と英単語が覚えられます。

NHK WORLD JAPAN

ポイント

  • 国内外のさまざまな話題の英語ニュースが見られる。
  • 動画ニュースなので、ある程度内容が予想できる。

英語のリスニング力が向上したら「NHK WORLD JAPAN」で英語ニュースの聞き取りにチャレンジしてみましょう。「NHK WORLD JAPAN」は日本を中心に政治や文化、ユニークなニュースなど、さまざまな話題を取り上げています。動画ニュースなので視覚から情報を予測できます。

学習本を使う

一億人の英文法

出典:Amazon

ポイント

  • 基本的な英文法を網羅
  • 解説にイラストが豊富で取り組みやすい

「一億人の英文法」は豊富なイラストを使って英文法を丁寧に説明しています。上級者向けの解説も充実。「こんな使い方もあったのか」と目からウロコが落ちる内容です。

究極の英単語

出典:Amazon

ポイント

  • レベル別に英単語が掲載されている
  • 学習しやすいシンプルなデザイン

単語帳を購入するなら「究極の英単語」がおすすめです。初級、中級、上級、最上級の4巻があり、自分のレベルに合った英単語勉強ができます。また、デザインが見やすいため、気になった英単語をすぐにチェックできます。

イギリス英語のリスニング

出典:Amazon

ポイント

  • 美しいイギリス英語が聞けるCD付き
  • 物語形式で進むため勉強に飽きが来ない

イギリス英語をわかりやすく解説した本が「イギリス英語のリスニング」です。物語形式で構成され、ビジネスシーンも登場します。付属のCDを聞きながらイギリス英語の音に慣れてみましょう。

まとめ|ビジネス英会話はビジネスマンにとって重要なスキル

近い将来、ビジネス英会話は、海外事業部のみならず、広く一般的に会社の採用、昇進などを決める基準の一つになるでしょう。

オンライン英会話サービスなどで英語学習のプロから適切な指摘・指導を受けつつ、空いている時間で本日紹介したアプリや書籍などを用いて自主学習を行い、英会話力を伸ばしていきましょう。