イングリッシュベルは、レッスンの種類が豊富でレッスン回数に応じて低価格から始められることで評判のオンライン英会話サービスです。

この記事を書く私は、現在、国際系の大学生。いくつか英語の授業を取っており、定期的に英語でのレポートやディスカッションの機会があります。

アカデミックな英語にはある程度慣れていますが、それとは逆にカジュアルな日常英会話に苦手意識があり、もう少しフランクな会話ができるようになりたいという思いでいくつかオンライン英会話を検討しているところです。

今回は、私が「イングリッシュベル」の無料体験レッスンを2回受講し、実際のレッスン内容や受講した感想や評価(講師の質、サービスの強み・使い勝手の良さ)をまとめました。

イングリッシュベルの無料体験レッスンでは、初回に自分の英語力を分析できるレベルテストを受講することができます。そのテスト内容や英語力の評価指標についても詳しく紹介していますので、是非オンライン英会話サービスを選定する際の参考にしてみてください。

▼イングリッシュベルの良かったところ

  • 無料で2回分のレッスンを体験出来る
  • 最初にレベルテストがあり、自分の英語力診断ができる
  • 自分のレベルにあったレッスンを提案してくれる
  • 講師がオフィス勤務のため回線が安定している
  • レッスンの種類が豊富(20クラス)

▼こんな人におすすめ

  • 英語に対する抵抗感を減らしたい初心者の方
  • 最初は週1~2回のレッスン回数から始めてみたい人
  • 自分の英語力がよくわからない人
  • カランメソッドやDMEメソッドを受けてみたい人

▼無料体験レッスンはこちら
イングリッシュベル

イングリッシュベルの概要

出典:イングリッシュベル

イングリッシュベルは、オンライン英会話では初の「DME(ダイレクトメソッド・フォー・イングリッシュ)」という学習方法の導入校です。

DMEとは、英語を母国語としない人たちのために開発された、「カランメソッド」をベースに、グラマーにも重点をおいた学習方法です。

※カランメソッドは、講師の早口での質問に素早く回答することを繰り返すトレーニングです。負荷の高い状態を保ちながら英語に対する瞬発力を鍛えることができ、通常の4分の1の速さで英語を習得できる学習法とされています。

英会話の準備に入るための初心者レッスンや日常英会話、各レベルに合わせたDMEクラスのほか、TOEICやIELTSの英語試験対策、ビジネス英語、発音矯正、CNNを活用したニュース英語など、多彩なクラスが全20種類準備されており、自由に組み合わせてレッスンを予約することができます。

料金

月額制・教材費無料

レッスン1回25分の月額制

  • 月5回プラン / 3,900円
  • 月10回プラン / 6,400円
  • 月20回プラン / 9,800円
  • デイタイム月40回プラン:15,400円 (8:00~18:00限定)
  • いつでも月40回プラン:17,900円
無料体験レッスン 2回
対象レベル 初級者~上級者
レッスン可能時間 24時間
講師の国籍 フィリピン中心
こんな人におすすめ ・英語に対する抵抗感を減らしたい初心者の方

・最初は週1~2回のレッスン回数から始めてみたい人

・自分の英語力がよくわからない人

・カランメソッドやDMEメソッドを受けてみたい人

▼無料体験レッスンはこちら
イングリッシュベル

イングリッシュベルの無料体験レッスン受講レビュー

イングリッシュベルの無料体験レッスンの流れは以下の通り。

Step1. 無料会員登録(約10~15分、要Skype ID)

 ▼

Step2. 無料体験レッスン予約

 ▼

Step3. 無料体験レッスン 1回目・レベルテスト(25分)

  • 0:00 ~ 0:05:自己紹介など
  • 0:05 ~ 0:25:レベルテスト(質疑応答)
  • 0:15 ~ 0:20:レベルテスト(リスニング)
  • 0:20 ~ 0;25:レベルテスト(スピーキング)

 ▼

Step4. レベルテストの結果確認(テスト終了後30分~1時間) 

 ▼

Step5. 無料体験レッスン 2回目・日常英会話(25分)

登録から予約完了までのフロー

▼まずイングリッシュベルにアクセスして、無料体験レッスンをクリック。

▼必要項目を記入して会員登録。登録には事前にSkype IDが必要になります。(Skypeのダウンロードはこちら

▼登録後、メールに届いたパスワードを入力し、ログイン。レッスン予約から日時、性別、対象レベル、などから条件を絞って先生を検索します。

▼先生を選択後、「予約する」ボタンをクリックして予約完了。無料体験レッスンの1回目はクラス選択のタブで「レベルテスト」を選択します。

予約の際は、時間をしっかりと確認しましょう。キャンセルをする場合は6時間以上前でなければなりません。レッスンまで6時間を切ると授業を受けなくても、1授業分が消費されてしまいます!

実際の無料体験レッスンの内容(1回目・レベルテスト)

1回目のレッスンは、全員レベルテストを受けます。自分の英語力を図り、どのレベルのクラスを受ければよいかの指標になります。

▼レッスンの時間になると先生からスカイプに連絡が来ます。

▼通話をオンにしてレッスンスタートです。レッスンは、ビデオのオン・オフどちらでも可能です。私は、ビデオをオフにしました。

まずお互いに自己紹介をし、今日は何をして過ごしていたのかなどを尋ねられ、数分間の雑談をしました。

レベルテストは「質疑応答」「リスニング」「スピーキング」の3段階あります。

まず「質疑応答」では、以下のようなことを聞かれました。

  • あなたにとって英語は何か
  • あなたの趣味は何か
  • あなたが行きたい国はどこか

私が答えるたびに「good!」といった反応を示し、その理由を聞いたり、話を深堀りしたりしてくれたので、会話が途切れにくく非常に話しやすかったです。

▼「リスニング」は、先生が音読してくれるリスニングの問題をチャットを利用して選択形式で答えていきます。問題は、検定試験や学校のリスニング問題とよく似た3択問題でした。

最後の「スピーキング」では、先生からチャットで送られてきた画像を見て、その情景を英語で説明していきます。

▼私には、学校のような写真が送られてきました。

写真を見て、目に留まるところから「どこで誰が何をしているのか」を順番に説明しました。

これにて1回目の無料体験レッスン「レベルテスト」は終了です。テスト終了の30分後~1時間程度でレベルテストの結果がメールで送られてくるので待ちます。

▼レベルテストの結果です。「スピーキング」「リスニング」「文法」の3つのセクションでスコアが付けられます。

10段階評価で、自分に合ったクラスを提案してくれます。ちなみに私は総合評価「6.5 のUpper Immediateレベル」でした。

▼クラスはKidやTeens以外どれを受講しても大丈夫とのこと。

これで無料体験レッスンの2回目は好きなクラスを予約することができます。

▼私は、日常英会話レッスンを選択しました。

無料体験レッスンの内容(2回目・日常英会話)

1回目と同じく最初に自己紹介をしたあと、すぐにレッスンに入ります。今回のレッスンでは、2人の会話文を使用しました。

まずはロールプレイイングをして先生と交互にダイアログを読んでいきます。

そして、先生が、そのダイアログに関するシンプルな質問(下記)を私に投げかけてそれに答えていきます。

  • 登場人物がどんな仕事に就いたのか?
  • 登場人物は本当はどの職業につきたかったのか?

私が答えた登場人物について答えたあとに続けて、さらに先生が話題を私自身のことに絡めて会話を広げていきます。

例えば、「あなたの持っているスキルは何か」と聞かれ、中国語を少し話せると言うと、「トリリンガルなのか!」と驚かれました。私が、そこまで話せないと返すと、「そんなことない!君ならできるよ!」と笑顔で励まされました。

とても明るい先生で終始笑顔で受け答えてくれたのが印象的です。最後に「英語の勉強を頑張ってね!」と激励されて終わりました。

無料体験レッスン受講後の感想

イングリッシュベルは、2回の無料体験レッスンが「レベルチェック」と「自分の好きなクラス」に別れているのが大きな特徴です。

仮に他のオンライン英会話サービスを検討するにしても、自分の現状レベルを知る・分析するという意味でレベルテスト」だけでも受ける価値は十分にあるのではないかと感じました。

1. レベルテストの存在が大きい

他のオンライン英会話サービスでは、自己紹介や雑談中の簡単な質疑応答がレベルチェックの代わりになっていることが多かったのですが、イングリッシュベルでは、無料体験レッスンの1回分をまるまるレベルチェックに活用します。

そのため評価指標が細かく、「語彙力」「発音」「文章構成能力」「文法」といったさまざまな視点からフィードバックを受けることができ、またどのレッスンを受ければよいのかの提案ももらえます。

何よりレベルテストの結果を見て、自分の中で課題がわかっている状態で次のレッスンを受講できることが大きく、無料体験を終えた今後の英語学習にも活かせると思います。

2. 講師の親しみやすさ

私は日常英会話が苦手だったので、今回の体験レッスンは少し不安もあったのですが、私が答えに詰まってしまっても、笑顔で反応してくれてかなり緊張がほぐれました。

フィリピン人講師はもともと親しみやすい方が多いと聞きますが、私のレベルに合わせて会話が途切れないような話の広げ方をしてくれているところにとても好感が持てました。

オンライン英会話を始めたいけど、自分のレベルで受けても大丈夫か不安だという人にもオススメできます。

▼無料体験レッスンはこちら
イングリッシュベル

イングリッシュベルのコース・カリキュラム

イングリッシュベルでは、以下の20クラスの中から毎回自由にレッスンの予約を入れることができます。

特に、DMEメソッドという最新の英語学習法が取り入れられている授業が、最近多く追加されました。カランメソッドを導入している英会話スクールが増えてきていますが、DMEでは、カランメソッドで不足していると言われていたグラマー部分が強化されました。

選べる20クラス
初めて英会話クラス 初めて英会話を勉強する方向け。キッズ向けにも対応してるので「ABCから学ぶ」というレベルからOK
日常英会話クラス 6段階のレベル別テキストに沿った英会話
フリートーククラス テキスト無しのフリートークで英会話学習
ビジネス英会話クラス 各ビジネスシーンで使える言い回し、語彙、ビジネスマナー
カランクラス 英語脳を使っている感覚を身に付ける勉強方法
各種DMEクラス DME クラス:スタンダード

DME Kidsクラス:お子様や大人の初心者向け

DME Elementary クラス:お子様のみ

DME Teensクラス:DMEが少し難しいと感じる方向け

DME Advancedクラス:上級者用

DME Businessクラス:上級者用のビジネストピック

DME get down to businessクラス:最新のビジネスメソッド

ボキャビルクラス ダイレクトメソッドを活用して単語を効率的に学ぶ
発音クラス 母音・子音1つ1つの発音の基礎を学ぶ
TOEICクラス TOEIC対策をしながら英語能力をブラッシュアップ
IELTSクラス IELTSのスピーキング対策
CNNクラス 時事英語を学びながら自分の意見を言えるようになる
Let’s go クラス キッズ向けコース
ティーンズ英会話クラス 中高生のための日常英会話クラス
スピークユアマインドクラス 会話主体で行われるダイレクトメソッドの1つ

イングリッシュベルの口コミ・評価・感想

イングリッシュベルの口コミをtwitterや口コミサイトからまとめました。

他のフィリピンのオンライン・スクールではもっと安いところはいくつもありますが、このDMEメソッドが習えることと、先生が自宅ではなくオフィスからレッスンしてくれる安心感という意味で十分妥当な金額だと思います。国内の英会話教室に比べればもちろん圧倒的に安いと思います。基本的には毎日受講していますが、これができるのはこの価格だからだと思います。

引用:イングリッシュベル

イングリッシュベルに関するQ&A

Q.フィリピンは停電が多いと聞きましたが、停電によりレッスンが中断することがよくありますか?

A. 先生たちが勤務しているオフィスビルには無停電装置が2機設置されております。停電が起こった場合はこの無停電装置に数秒で切り替わりますし、もしも片方の無停電装置が故障しても、もう1機が動作するため安心です。

Q.もしもすべてのレッスンを使い切ってしまったら月の途中でもレッスンの買い足しができますか?

A. はい。もしもご購入のレッスンすべてを使い切られた場合は、いつでもレッスンの買い足しをおこなっていただけます。

Q. 銀行振込で支払えませんか?

A. ペイパルでアカウントをお作りいただき、銀行口座を登録すると、銀行振込でのお支払いが可能です。

Q. レッスン時間になっても先生からのコールがありません。

A. レッスンのお時間になっても先生からのコールがご確認いただけない場合は、マイページトップの部分に記載されているスカイプ名宛に直接のコールをお試しください。

Q. レッスンのキャンセルは可能ですか?

A. レッスンのキャンセルはマイページトップの「予約済みのレッスン」欄より可能となっております。なお、レッスン開始の6時間前まではレッスン数が返還されますがそれ以降は該当レッスン分が消費されますのでご注意ください。

▼無料体験レッスンはこちら
イングリッシュベル