vipabcは、”医療のような英会話教育の提供”をモットーに、アメリカ・シリコンバレーの技術チームにより開発・設立されたオンライン英会話サービスです。

講師全員が英語教授資格者(TESOL)を持つプロ講師であること、レッスン内容を個々の受講者に合わせたカスタマイズシステムが導入されていることから、質の高いレッスンを提供していることで評判です。

ただ、特定のカリキュラムというものが無いだけに、実際にどのようなレッスンが行なわれているのかがイメージしづらく、1レッスンあたりの料金もオンライン英会話サービスの中では高いため近寄りがたさもあります。

そこで今回は、実際に「vipabc」の無料体験レッスンを受講して、レッスンの進め方やオーダーメイドカリキュラムの設計方法などを検証しました。

この記事を書く私は、国際系の大学に通っていて英語での授業も何コマか受けています。英語でレポートを書いたり、ディスカッションをしたこともあり、アカデミック寄りの英語は得意な方ですが、カジュアルな場での日常英会話の方は少し苦手意識があります。

今回の体験レッスンでは、英会話力を底上げしたいという目的のほか、プロ講師による分析によって自分の英語力を知りたいという思いもあります!

▼vipabcの良かったところ

  • レッスン前後にあるカウンセリングなどサポートが手厚い
  • 講師がその場で発音・文法を直してくれる
  • 英語力を細かく分析し、自分に足りないもの・必要なものを指摘してくれる

▼こんな人におすすめ!

  • スピーキングの質を上げたい
  • レッスンの受講回数よりも1回あたりの質を大事にしたい
  • 自分の英語力を分析してほしい

▼【vipabc】オーダーメイドで英会話を学ぶ
https://www.youtube.com/watch?time_continue=74&v=U0WKI27EBKM&feature=emb_logo

▼無料体験レッスンはこちら
vipabc

vipabcの概要

出典:vipabc

vipabcでは、独自マッチングシステムを用いて、最短ルートで英語力を上げられるレッスンを提供しています。一人一人に合わせたオーダーメイド授業を受けることが出来ます。

30,000名のプロ講師が、ビジネスでも通用する英語を教えます。プロ講師は全員、英語教授の国際資格を持っています。

24時間365日利用可能で、カスタマーサポートや語学コーディネーターなどのサポート、さらには機器のトラブル対応のサポートもあるので、学習に安心して集中できます。

レッスンは、1~6名の少人数レッスンや完全個別のマンツーマンレッスンなど目的、理解度にあわせたレッスンを選ぶことができます。

料金

ポイント制・回数制

教材費無料

楽々プラン(ポイント制)/ セットプラン(回数制)

◎1回45分 / レッスン単価:1,790~2,990円

◎レッスン頻度は週1~3回

◎「マンツーマン」「少人数」「レクチャー受講」の3タイプのレッスンの組み合わせや受講頻度により料金が変動

短期集中プラン:90日レッスン受け放題 / 290,700円

無料体験レッスン 1回
対象レベル 中上級者
レッスン可能時間 24時間
講師の国籍 多国籍(ネイティブ含む)
こんな人におすすめ ・スピーキングの質を上げたい

・レッスンの受講回数よりも1回あたりの質を大事にしたい

・自分の英語力を分析してほしい

 

▼無料体験レッスンはこちら
vipabc

vipabcの無料体験レッスン受講レビュー

vipabcの無料体験レッスン(45分間)の流れは以下。

Step1. 無料会員登録(約1分)

 ▼

Step2. 無料体験レッスン電話予約(登録から30分後に着信)

 ▼

Step3. レッスン直前:日本人コーディネーターによるカウンセリング

 ▼

Step4. 無料体験レッスン(45分)

  • 0:00 ~ 0:05:自己紹介
  • 0:05 ~ 0:20:トピック①
  • 0:20 ~ 0:43:トピック②
  • 0:43 ~ 0:45:先生からのフィードバック

 ▼

Step5. レッスン直後:日本人コーディネーターによるフィードバック(40分)

登録から受講までのフロー

▼まずvipabcにアクセスし、名前・メールアドレス・携帯電話番号を入力します。

約30分後にvipabc事務局から電話がかかってきて、無料体験レッスンの日程調整をしました。レッスンは60~90分です。

実際の無料体験レッスン内容・レッスンの流れ

当日レッスンの時間になるとコーディネーター(日本人)から電話がかかってきます。

コーディネーターの指示通りにプラウザを操作し、会員ページに移動してレッスンに入室します。

ーーコーディネーターによる事前カウンセリング(約5分)

▼まず、無料体験レッスンの流れを以下のようなスライドで説明してもらいました。

▼次に、「英語勉強歴」や「具体的にどのように英語を上達させていきたいか」を聞かれ、私の答えたことがスライドにまとめてもらいました。

ーー講師とのレッスン(約45分)

▼最初はお互いに自己紹介。名前や出身を答えると先生がスライドに入力してくれます。

▼次は先生が提示したトピックに関することを話していきます。

先生の「人々はスマートフォンを使いすぎていると思うか」と質問に対して、私は「自分自身がスマートフォンを触って多くの時間を潰してしまうから、ほかの人々もそうだと思う」と答えました。

さらに「そう感じる理由」や「スマホを使ってどんなことに時間を割いているか」など、トピックや私の考え方に派生することを先生から聞かれ、話が広がっていきました。

▼こんな感じで、私が答えるたびにスライド上で反応をしてくれたり、文法を直してくれます。

▼続いて、1つのストーリーを音読しました。大切な表現の部分には赤線が引かれています。私は、緑の線で囲ってある「usually」の発音を何度も直されました。

一通り読んだ後は、この文章に使われているイディオムの意味を推測していきます。先生が分からないと、分かるまでヒントを出してくれます。

この後は、イディオム自体に関する質問を聞かれました。

  • 英語のイディオムを知っているか
  • イディオムは大切だと思うか

この質問を答え終わったところで時間になり、フィードバックの途中でしたが45分経つと自動的に切れてしまいました。

ーーコーディネーターからのアドバイス(約40分)

レッスン後、授業を聞いていた日本人コーディネーターにフィードバックをもらいます。

▼この無料体験レッスンで、私は12段階中レベル7という結果になりました。

レベル7は、日常会話や電話応対などは出来るけれども、それより高度なプレゼンテーションや商談などのビジネス会話は難しいといったレベル感です。

レッスンを継続していく中で、条件を満たしていれば昇級も可能となります。

昇級の方法は、自薦と講師による推薦の二つがあります。いずれも昇級審査があり、講師が昇級に同意しなければ昇級することはできません。

▼また、今後の英語学習についてのアドバイスがもらえました。

私は、ある程度の日常会話はできていましたが、さらにハイレベルな会話を目指すためにより質の高い授業を受けるべきとアドバイスされました。

具体的には、現レベルでは量よりも質を重視した方がいいため、質の高いネイティブ講師のレッスンを週1~3回ほど受講するのが良いとのことです。

適度な復習と自習というのは、「口述表現(会話やセリフ、話し言葉)のリーディングをすること」と言われました。

こういった現状レベルの分析と私自身の英語学習に対する要望とを合わせて、vipabcでどんなコースを受講したらいいかなどの提案を受けることができます。

受け終わっての感想

今回の無料体験レッスンを通して、コーディネーターによる英語力の分析やアドバイスなどから、「vipabc」では、英語力を向上させるノウハウと受講者に対するサポートが充実しているということがよくわかりました。

総合型のオンライン英会話サービスに見られるような、「とにかく回数をこなして慣れる」というのではなく、しっかりと分析して効果的な方法で着実に成長させることが目的となっています。

特に良かったところ、ユニークだと思ったところは下記4点。

  1. コーディネーターがフィードバックをしてくれる
  2. 先生との共有画面
  3. ネイティブ講師と教材の質が高い

1.コーディネーターのフィードバック

無料体験レッスンを受けて終わりではなく、レッスンをずっと聞いていた日本人コーディネーターから、具体的な英語の勉強方法やおすすめのレッスンコースなどのアドバイスがもらえます。

コーディネーターは専属なので、無料体験レッスンが終わった後もレッスンを継続すれば、カリキュラムや学習方法の相談などに乗ってくれます。まずレッスンを第3者にじっくりと分析されることは他のサービスには無かったと思います。

2.先生との共有画面

スライドを使うレッスンと先生の板書がとても印象的でした。私の解答を修正しながら、書き込んでくれたり、大切な部分にハイライトを入れてくれるのがとても良かったです。

コーディネーターの方から聞いた話では、vipabcではレッスン中の板書を非常に大切にしているそうです。確かに板書のおかげで文法や発音間違いが明確になり、自分の英語の改善点がリアルタイムで理解できていたと思います。

3.ネイティブ講師と教材の質が高い

vipabcの講師陣は、アメリカ人講師をメインに世界80か国から来ており、全体の60%がネイティブスピーカーです。

講師がネイティブで、さらに全員英語教授資格者(TESOL)のプロ講師ということもあり、本格的な授業を受けられた感覚がありました。

また教材もユニークで、スライドと板書をうまく使って、フリートークというよりは授業を受けているような感覚になりました。

最後まで進めませんでしたが、教材の構成は以下の通り。

  • 単語
  • トピックの紹介
  • ディスカッション
  • ロールプレイ
  • 質問
  • まとめ

教材はダウンロードすることができ、またレッスンは録画されているので、レッスン内容を復習するのにも便利です。

▼無料体験レッスンはこちら
vipabc

vipabcのカリキュラム

vipabcには、特定のカリキュラムがなく、自分のレベルにあったクラスや興味のあるトピックなどを考慮して先生とマッチングされます。

▼レッスンの種類は以下の通りです。

レッスンタイプ 目的 消費ポイント
少人数レッスン 1~6名のグループレッスン:

AIが同じ英語レベル、属性の受講生を選択するので、グループにミスマッチ感は無し

1ポイント
VIPレクチャー

5分前まで予約可

人気講師の聴講式レッスン:

講師が指名した人(挙手制)が音声で回答したり、チャットで講師に質問したりできる

1ポイント
スペシャルプライベートレッスン マンツーマンレッスン:

スピーチやプレゼンの予行演習として個別のアドバイスが必要な場合に

4ポイント

 

少人数レッスンでは、興味のあるトピックやレベルをもとにクラスメイトがマッチングされますが、結果的にマンツーマンになることも多いようです。

スペシャルプライベートレッスンは、オーダーメイドなため、1週間前からの予約が必要です。

他のレッスンは24時間365日利用可能ですが、少人数レッスンは早めに予約した方がポイント消費が少なく済みます。

▼少人数レッスンの予約のタイミングとポイント消費量

  • 24時間前に予約:1ポイント消費
  • 24時間前から12時間前:1.25ポイント消費
  • 12時間前から4時間前:1.5ポイント消費

vipabcの口コミ・感想

vipabcを実際に受講している方のTwitterでの口コミをまとめてみました。

vipabcのQ&A

Q.支払方法を教えてください。

A.支払方法には、以下のものがあります。体験レッスン時の担当者(語学コーディネーター)へ、ご予算や支払期間等をご相談すると、一人ひとりの要望を聞いてくれます

  • 一括払い:クレジットカード or 銀行振込
  • 分割払い:クレジットカード

Q.vipabcにはどのようなコースがありますか?

A.vipabcでは、20の分野からご自身に合ったものを選ぶことができます。ビジネス英語はもちろんのこと、テクノロジー・医療・法律・金融・アート・・ファッション・グルメ・エンタメ・スポーツ・観光・歴史文化などのさまざまなレッスンを提供しています。詳しくは語学コーディネーターより案内があります。

Q.自分の学習状況を知る方法はありますか。

A.受講後講師よりフィードバックを得ることができますので、それを基に自分の強み、弱みを把握できます。過去の受講履歴を確認することも可能で、語学コーディネーターに学習相談もできます。またレッスンは録画されているので数か月前の自分のレッスンを見ると大きな違いを感じられると思います。

▼無料体験レッスンはこちら
vipabc

▼無料体験のあるオンライン英会話一覧
【2020年保存版】無料体験できるオンライン英会話サービス23選!