TOEFL・IELTS・英検など英語試験の対策に強いと定評のあるオンライン英会話サービス「mytutor(マイチューター)」。

講師はフィリピン人が中心ですが、フィリピン公認英語教員資格の保有者、TOEFL・IELTS指導経験者、ロースクール卒などの優秀な講師が揃っており、受講者はその厳選講師のレッスンを何と担任制で受講することが可能です。

私もIELTSを受験したことがありますが、英語試験の場合は、弱点や目標を講師と共有して学習を進めていくべきだと思うので、講師を固定できるのは有難いです。

本記事では、私が「mytutor」の無料体験レッスンを受講し、実際のレッスン内容や受講した感想や評価(講師の質、サービスの強み・使い勝手の良さ)をまとめました。

ちなみに、この記事を書く私は、現在、国際系の大学生。いくつか英語の授業を取っており、定期的に英語でのレポートやディスカッションの機会があります。アカデミック寄りの英語は得意な方ですが、カジュアルな場での日常英会話の方はまだ苦手意識有りです。

英会話を上達させたいのももちろんですが、mytutorでは英語試験対策だけでなく、どのコースにおいても英語の実用4技能の育成をベースにしているとのことで、英会話レッスンをしながら総合的な英語力も底上げできるのではないかと期待しています。

▼mytutorの良かったところ

  • 4技能対策に熟知した講師陣が揃っている
  • 受講者の希望で講師が選べる担任制度がある
  • 1日の受講数に制限がない

▼こんな人におすすめ

  • 英会話に慣れつつ、総合的な英語力も鍛えていきたい英語初心者の方
  • TOEFL・ IELTS・英検など4技能対策のスコアを上げたい方
▼無料体験レッスンはこちら
mytutor

mytutorの概要

出典:mytutor

mytutorは、ビジネスや留学のための英語試験対策に強みをもつオンライン英会話です。

特にIELTS・TOEFLなどの試験対策コースには力を入れており、「スピーキング・ライティング」だけでなく、他のオンライン英会話サービスでは準備していない「リーディング」や「リスニング」のパート別特訓を、指導経験のある講師からなんと担任制で受けることができます。

この資格対策は、1日あたりのレッスン回数制限のないポイント制プランを活用した短期間集中型の受講もできるので、仕事で資格が必要になる人や2~3カ月だけ集中して勉強したい人にもおすすめです。

プレゼンやメールなど、基本的なビジネス英語が身につく教材をはじめ、職業別ビジネス英語、「社内公用語 重要フレーズ 1000本ノック」などの実践的なカリキュラムも魅力の一つです。

料金

全プラン教材費込み

◆月額制料金プラン(1日 複数回受講可)

  • 毎月8回コース / 6,980円
  • 毎月12回コース / 7,980円
  • 毎月16回コース / 9,480円
  • 毎月20回コース / 11,980円
  • 毎月30回コース / 15,980円

◆ポイント制プラン(1ポイントで1レッスン25分)

  • 30ポイント / 22,000円
  • 50ポイント / 29,000円
  • 100ポイント / 49,000円

特訓ゼミ料金プラン(ゼミによって料金異なる)
TOEFL / IELTS / TEAPの各4技能のゼミ

無料体験レッスン 2回
対象レベル 初級者~上級者
レッスン可能時間 24時間
講師の国籍 フィリピン中心
こんな人におすすめ ・英会話に慣れつつ、総合的な英語力も鍛えていきたい英語初心者の方

・TOEFL・ IELTS・英検など4技能対策のスコアを上げたい方

▼無料体験レッスンはこちら
mytutor

mytutor(マイチューター)の無料体験レッスン受講レビュー

mytutorの無料体験レッスンの流れは以下の通り。

Step1. 無料会員登録(約5分)

Step2. 無料体験レッスン予約

Step3. 無料体験レッスン(25分)

  • 0:00 ~ 0:02:自己紹介
  • 0:03 ~ 0:10:教材紹介
  • 0:11 ~ 0:25:本レッスン

登録から受講までのフロー

▼まずは、mytutorのサイトにアクセスし、無料体験レッスンへGo!から無料アカウント登録を行います。

▼アカウント情報の入力のほか、レッスンで使用するビデオツールをSkypeかZoomを選択します。(登録にはSkype名もしくはZOOMを登録した際のメールアドレスが必要になります)

内容を確認し、送信されたメールに貼られたURLを確認すれば、登録完了です。会員登録が終わったらマイページにログインし、レッスン予約から講師スケジュールをクリックします。

▼講師スケジュールから、先生の予約をします。赤文字で「予約」と書いてあるのが、予約可能な時間帯、黒文字で「済他」と書いてあるのがもうすでに埋まってしまっている時間帯です。

▼私は、日本語もできるシド先生にしました。日本企業で働いていたようです!

登録したメールアドレスから確認のメールが来たら予約完了です。

実際の無料体験レッスン内容・レッスンの流れ

時間になると先生からスカイプで電話がかかってきます。通話をオンにするとレッスンスタートです。

—–自己紹介(2分)
最初に軽く自己紹介をしました。自分の好きなものや英語を学ぶ理由などを聞かれます。

—-教材紹介(8分)

先生が、私の自己紹介を基に英語力を判断し、多くの教材トピックの中から私に適したジャンルを紹介してくれます。

私がおすすめされたのは、食べ物などの「日常生活に関するトピック」とテロや時事問題などを取り上げた「国際関係のトピック」です。

私が自己紹介で、食べることが好きだと言ったこと、また国際系の大学に通っていて、その中で通用する英語力を身につけたいと話したことが関係していました。

ちなみに先生も国際学を専攻しており、以前は日本企業での職務経験もあります!

1つのトピックに対して1レッスン分の教材が構成されていて、その中から何をやるかを決めていきます。

ーー教材を使ったレッスン(15分)

今回は、アルコールについての記事を選びました。まず与えられたテキストを黙読します。

一通り読み終わったら、今度は内容に関する質問をされます。

▼記事に関する質問

  1. What are the.three classes of alcohol that people drink?
  2. What kind of alcohol do alcohol beverages contain?
  3. What is the age limit for someone to buy alcohol?
  4. What are people’s reasons for drinking alcohol?
  5. What are common consequences of too much alcohol intake?

わからないところは、もう一度記事に戻って確認させてもらったり、適宜先生に質問をすることができます。

例えば、問1を最初に見たとき、”classes” をどう解釈すればよいか分かりませんでした。そこで、”classes” の意味を先生に聞いたところ、元の記事に戻って答えを指しながら意味を説明してもらえました。

また、今回はフルセンテンスで答える必要もなく、答えをしっかりと伝えられればOKでした。私も何問か単語だけ答えましたが、問題はなかったです。ここでは読解力を見られているようです。

答えに対しての指摘は、正解か不正解かだけで細かい文法事項などは特に指摘されず、「良い発音だねー」と頻繫に褒めてくれました。

▼次にボキャブラリーの確認をしました。本文中に出てきた単語を利用して自分で例文を作ります。

右側が実際に使用した単語で左側がその意味です。私が例文を作るたびに「good!」などの反応を示してくれました。

ボキャブラリーを最後までやったところで時間となり、本来は次に穴埋め問題をする予定だったのですが、レッスンはここで終了しました。

▼通話終了後の先生からのメッセージ

初めてのレッスンであったため、私の英語学習の目的や英語力のチェックから、それ見合った学習の進め方や教材選定に時間を取っていただいたので、今回は教材を用いたレッスンが短くなってしまいましたが、次回からは序盤から教材を進めることができます。

受け終わっての感想・評価

mytutor では、4技能を伸ばすことに力を入れているということもあり、教材の構成からもスピーキング以外の力が問われたような感覚がありました。

1つの授業の内容はそこまで重くなく、授業も1日に何度も受けられるということから、短時間集中を繰り返すことで4技能の底上げが狙えるのではないかと思います。

実際にmytutorのレッスンを受けて特に良かったと思えたところは、以下2点。

  1. 英語の4技能を総合的に伸ばしてくれる
  2. 受講者の発言時間を多めに取ってもらえる

1.英語の4技能を総合的に伸ばしてくれる

レッスンでは、ただ英語で話す練習をするというわけでなく、与えられた単語を利用して頭の中で英作文をしたり、リーディングの時間を設けてもらったりしたので、英語の技能がさまざまな方向から試されたという印象でした。

英会話というとスピーキングやリスニングにフォーカスされがちですが、英語を実用的に使いこなすという意味では、「読む」「聞く」「話す」「書く」の全ての基礎が必要です。

自分が読んで理解できるスピードより速い音声を聞き取ることはできないですし、自分で書けない英文(英作文)は、当然口から出すこともできないからです。

英語の4技能をバランスよく鍛えるには、レッスンの予習復習や自己学習も必要になってくるのですが、それを英会話レッスン中に済ませることができるのが効率的だと思いました。

また英語初学者の場合は、自主学習の方法がわからず挫折してしまうことがあるので、日々のレッスンを通じて学習ノウハウを取り入れていくといいと思います。

2.受講者の発言時間を多めに取ってもらえる

特に初心者向けのメリットになりますが、先生との会話の中では、多少のつまずきや文法的な間違いがあっても、必ず最後まで話させてくれます。

今回の私の場合も、ボキャブラリーに限界がきて答えに詰まってしまったときも、「落ち着いて思ったことをそのまま英語にしてみて!」と言ってもらえました。

受講生の発言時間を多めに取ってもえらえるので、まずは細かい文法事項は抜きにして英語を発声するという感覚に慣れたい、という人でも安心して受講できます。

もちろんいつまでも思いついた単語の羅列するばかりでは良くないと思いますが、「とにかく話すことに慣れる」のが必要なのか、「文章構造を考えながら話すクセをつける」のが必要なのかは、その人の英語学習のフェーズに合わせて、先生が適切な指導をしてくれます。

▼無料体験レッスンはこちら
mytutor

mytutorのコース・カリキュラム

mytutorのコース数はなんと80以上!大きく4つの目的に分けられており、1コースにつき30~50レッスンが準備されています。

料金はコース別ではなくポイント制なので、必要なレッスンを組み合わせて受講することができます。4技能対策が必要なIELTSやTOEFLも重点的にトレーニングしたいセクションを選択することが可能です。

ビジネス 職業別プログラム:
看護師、金融、医療、ホテル・旅行、商業、会計・財務、法律、マーケティングなど

ビジネスシーン別プログラム:
社内公用語、ミーティング、プレゼンテーション、交渉、電話応対、社交辞令、Eメールなど

留学・検定試験対策 TOEICのスコア別対策

IELTS・TOEFLの4技能対策(スピーキング、リスニング、リーディング、ライティング)

日常会話 初級から上級までレベル別に全24コース
キッズコース 小中学生向けに全14コース

mytutorの口コミ・感想

実際にmytutorを利用している方、無料体験レッスンを受講した方の声です。

mytutorに関するQ&A

Q. 講師はどのような人たちですか?
A. 大卒資格を有するフィリピン人講師を厳選採用しております。

Q. 担任制について
A. お客様のご要望があれば担任講師を1名選出します。

Q. レッスン料の支払いはどのようにするのですか?
A. 無料体験がお済になったら、ウェブサイトの「料金案内」から受講に必要なポイントをご購入いただけます。

Q. 教材費などレッスン料以外に必要な費用はありますか?
A. 原則レッスン料以外に費用はかかりません。
無料オリジナル教材も豊富に取り揃えてありますのでご自由にお使いいただけます。

Q. クーリングオフの適用は可能ですか?
A. クーリングオフの対象を定めている特定商取引上の特定継続的役務提供に該当しません。しかしながら、決済情報の登録が完了してから8回以内であれば契約の解除ができます。

▼無料体験レッスンはこちら
mytutor